《郷の家》 −「安心」「安全」「省エネ」無垢の家−

木の家に住むことは森を守ること。森を守るということは環境を守るということ。

木の家が増えなければ環境・地球は守れない。

木の家は人を健康にする。アトピーやぜんそくからも私たちを守ってくれる。

そして木の家からこぼれた屑は家をあたためる。エネルギーに生まれ変わり私たちを癒してくれる。

多くの人たちに知って欲しい。

本当に価値のある家とは丈夫で、長持ちで、省エネで手に入れやすい価格であるということ。

それが最終的に[エコ]であるということ。それが[郷の家]であるということ。